当たり障り日記

喪女が綺麗になろうと悪足掻き

芸術

ブリューゲル「バベルの塔」展

ブリューゲル「バベルの塔」展が国立国際美術で始まりました! 美術館とバベルの塔どことなく螺旋状のフォルムが似ていました。主催者確実に寄せにいってますね。知らんけど。 バベルの塔【バベルのとう】旧約聖書の《創世記》第11章に現れる巨塔。人びとは…

ミュシャとCCさくら激似説

アルフォンス・ミュシャ展 麗しきアール・ヌーヴォーを見て来ました! 「私は芸術のための芸術を創るよりも、大衆のための絵の制作者でありたい」。そう自身が語ったように、全ての人に美しい芸術をと考えていたミュシャは、リトグラフ(石版画)で作品を制…

怖い絵展

怖い絵展に行ってきましたー! 怖い絵(中野京子著 、朝日出版社)は「恐怖に焦点を当て時代背景を探り、隠れた物語をもとに絵画を読み解く」といった趣旨の本で、それをテーマにした展示会が開かれています。 怖い絵 (角川文庫)作者: 中野京子出版社/メーカ…