当たり障り日記

喪女が綺麗になろうと悪足掻き

無敵の思考 誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21


秋が深まり、心の鬱も色付いて参りました。

しばらく節約のため読書を制限していたのですが、ひろゆきの本を見つけたので衝動買いしてみました。


無敵の思考 誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21ひろゆき著、大和書房)



例のごとく、ひろゆき自身が書いたというよりかは編集者がまとめた文章のようですが、

帯に「これで、世の中が100倍ラクに変わる!イージーモード!」とある通り、激鬱な心には沁みました。


「自信がある人」の方が人生は楽しい

「根拠のない自信」を持っている人は、根拠がないのだから、拠って立つものもなくて、だからその自身は崩しようがありません。(中略)主導権を握る人は、「自信ありげにしゃべる人」です。
(53ページより)

イヤなことは「自己正当化」で消す

自己正当化は、幸せに生きるための最強スキルです。世の中には、「自分のことが嫌いだ」という人がいますが、そうなってしまうと人生がキツくなります。
(75ページより)

私の2017年の抱負は自信満々になるです。

今年に入り9ヶ月が経ちましたが未だに自信満々になる方法を掴めず、染み付いた根暗が拭いきれません。

いつも自己嫌悪と反省ばかりでもつまらないので、今回の書評は自信満々を意識して書いていこうと思います。



僕には努力信仰がありませんが、「努力しないで何かを手に入れるための努力」というのは最優先しています。
(126ページより)

英語が話せることやプログラミングができることが大事なのではなく、英会話やプログラミングの体系的な知識をどのように手に入れるかがわかることのほうが大事なのです。
つまり「スキルを得るためのスキル」です。
(192ページより)

言わずもがな自信をつけるには努力も必要♡

だけど、やっぱがむしゃらに努力しても身につかないし全然クールじゃないじゃん・・・



この記事でも紹介した通り勉強するための勉強っつーのが必要なワケ!

まず目的を決めて、全体を把握して、優先順位の高いところからやる・・・コレがスマートなやり方だよん♡


「モノづくり」をする

幸せかどうかは、消費者のままかクリエーターになるか、ということでも分かれると僕は思っています。
(62ページより)


絵描いたり、写真撮ったり、文章書いたりは「お金をかけなくても幸せになれる手段」だからコスパ最強っつーことを言いたいっぽい♡

たしかにそれもあるし、やっぱ消費者や従業員よりシステムを作る経営者や雇用主の方が金回りもいいはずじゃん?ウチまぢ天才


モノは「調べつくして」から買え

広告や宣伝は、その「考える時間」を与えてくれないですよね。でも賢く生きるためには冷静になる時間をちゃんと作るべきだと思います。
(173ページより)

てかウチ実わショップ店員してんだけど、知識ないまま客に売りつけるのは良くナイと思ってんのね・・・

逆に客まぢプライスにシビアすぎて馬鹿な買い物しすぎだから、お得にショッピング楽しんでほしいなぁ〜♡




以上!
自信満々になるとなぜかケバくなる往復ビン太でした。